協会概要・運営
Outline

協会の目的

林業薬剤及びその使用技術(以下「林業薬剤等」という)の開発研究を促進し、
その成果の普及により健全な森林の保護・整備及び林業の生産性の向上、
持続可能な森林経営に寄与し、もって地球環境の保全に資する

協会概要

名称 一般社団法人 林業薬剤協会
Forest Chemicals Association of Japan
代表者 会長 小林一三
所在地 〒101-0032
東京都千代田区岩本町1丁目6-5 神田北爪ビル
TEL 03-3851-5331
FAX 03-3851-5332
E-MAIL rinyakukyo@wing.ocn.ne.jp
関係官庁 農林水産省 林野庁
事業内容 ・林業薬剤等に関する試験研究
・林業薬剤の普及啓発
・林業薬剤等に関する資料の収集及び交換等
・林業薬剤等に関する研究会等の開催
・林業薬剤等に関する機関誌等の発行
・その他本会の目的達成のために必要な事業

沿革

昭和37年4月11日 林業薬剤協議会 設立
昭和40年2月4日 社団法人林業薬剤協会 (農林大臣許可)
平成24年4月1日 一般社団法人林業薬剤協会へ移行 (内閣総理大臣許可)

協会の概要・運営資料 PDF

アクセス

PAGE TOP